最幸な瞬間をサポートするウェディングプランをセレクトしよう

 wedding

広告で見る

さまざまな形の結婚式

最近、たくさんの結婚式場がコマーシャルや電車広告を出しています。以前から結婚式では和洋など選択肢がありました。しかし今はそれだけではなく、「スマ婚」と呼ばれるような、価格までも幅広く選択できるようになりました。結婚適齢期になるとそうした広告に自然と目が止まってしまいます。 また周りの友人が次々に結婚していき、自分も何度か参列する機会がありました。みんな本当に輝いていました。その姿を見るたびに、自分の結婚式ではどのようなプランにしようかとあれこれ考えるのが楽しくなります。しかしそれ以前に、どの形態で結婚式を挙げようか、なかなか選ぶのが大変です。どの形態にもそれぞれ素敵なところがあり、本当に迷ってしましました。

ハウスウエディングをして

さまざまなウエディングの形態がある中で、私たちはハワイウエディングを選びました。ハワイウエディングは、挙式から披露宴までを同じ場所でとり行うことができます。私には90歳近い祖母や、身体が不自由な親戚がいますが、移動が少なく済むのは大変助かりました。友人にも移動がなくてラクだと好評でした。 またハワイウエディングは自分たちの関係者しかいないので他の人に気を遣うことなく、プランを立てることができました。プールのある中庭で皆で写真を撮り、デザートのビュッフェもそこで行いました。 オリジナルの披露宴を行うことができてとても満足しています。一生に一度の結婚式を最高の形で作ることができて本当に嬉しかったです。